国際実践空手道連盟 =武眞会= 武真会

連盟理念
各仙台教室 紹介
はじめに
指導員/職員募集
各種・大会情報
道場の方向性

仙台空手 道場日記
別館HP日記
仙台 探偵日記
子供の身体能力
大会アルバム
出稽古日記

仙台 天下一大会
仙台 合宿風景
PKO東北・宮城選抜
仙台市広瀬市民祭
H8東北選手権大会
H13東北選手権大会

スケジュール
選手クラス
ダイエットについて
武真会稽古内容
お勧め:動画特集

お問い合わせ
リンク集
サプリメント紹介
武真会別館HP
よくある質問

選手クラス
強化練習のクラスは競技をメインに考えていますが。
武道は勝敗だけが目的ではないと思います。

勝てば自信になるでしょう。気が付く事も多いです。
負けて学ぶ事も多いです。

大事な事は、(この場合は空手道ですが)、空手道を通じて人をつくるという事だと思います。
(念を押しますが、これは僕が人格者という意味ではありません、僕は生臭い人間です。)

柔道では、選手とコーチの暴力事件が取りざたされてますが、
これは、金メダル主義が 一番の問題点だと思います。

大会は、勝たなければ意味がない・・という問題ではありません。負けて学ぶ点も多いはずです。

それを考えない金メダル主義の結果が、現在の柔道の問題として浮き彫りになっていると思います。

それを踏まえ、希望者には選手クラスを設けています。

通常稽古の後に行っています。

試合形式の組み手と形になります。
レベルに合わせますので、申し出制で誰でも参加できます。
ふざける子が多いようでしたら、その時間のクラスは閉鎖します。
(子どもだから仕方ないのですが)

しかし、1人でもやりたいという子がいたらやります。

練習の内容

組み手の場合
基本を身につけて、移動稽古が出来ている事が前提になります。

通常の練習がおろそかなのに、強化クラスに通っても仕方がないという事です。
・・そういう意味です。
基本も出来ないと、クラスを分けざるを得なくなり、人員の関係で、
そういう不具合は避けたいです。

練習の中身は学校の勉強と同じです。
試験に良く出る問題ならず、試合に良く出る技への対処。

身に付くまで何度も練習することが第一です。

形の場合
形は基本の組み合わせなので、基本動作が大事です。
ポイントを説明しながら練習します。
練習する形は、伝統空手の形の剛柔流と、極真流の形を練習します。

形は心と技を練るのにいいです。
形をシャープに練習すれば、素早さを鍛えることができるし、ゆっくり10倍遅く身体を動かして形を行えば、また違う筋肉が鍛えられ、これも健康にいいです。

このスローな練習は女性・年配の方にお勧めです。

組み手は、わが身の有事の時に、使いやすいです。

剛柔流の伝統空手の形の大会は結構あります。
剛柔流の形はカッコがいいです。(子供達にはこれが一番大事です)

形も組み手も、自分が好きな分野を伸ばしていければと思っています。

武真会は、大人の方は、自分のペースで好きな分野を伸ばせ、仲間ができる道場です。

子どもは、その子のメンタルな面を見ながらですが、少しキツイ事もやらせます。
その子は、出来ると判断しない事はやらせません。




COPYRIGHT(C) -2006 武眞会 ALL RIGHTS RESERVED.